【店舗売却】居抜き出店は難しい?居抜き売買について紹介

これから新しく飲食店を開業するにあたって、居抜き物件での出店を考えている方も多いと思います。この記事では、居抜き出店について簡単に説明したいと思います。

居抜き物件を自力で探すのは難しい

居抜き物件は内装工事が不要なため比較的安価に、購入後素早く営業を始める事が出来る点が利点です。しかし、居抜き物件を自力で探すとなると三つの問題によく直面してしまいます。

・居抜きの飲食店舗が少ない

基本的に賃貸借契約時に原状回復義務が定められているため、飲食店は撤退時にスケルトン物件に戻してしまいます。そのため、居抜きのまま売買されている物件自体の数が少ないという問題があります。居抜き物件でなくても飲食店の開業時に最も大変な事は店舗を確保することです。数多くの不動産業者を直接自分の足で回るとなると、自分の希望に合って比較できるような物件候補を数件見つけるだけでも大変な労力と時間が必要になってしまいます。

・良い物件情報が回ってこない

不動産業者に直接希望する条件を伝えて物件を探すのも一つの手ですが、好条件の物件情報は大手の飲食店企業へ優先的に紹介されてしまいがちです。たとえ自力で見つけることが出来てたとしても、大手が競合相手になった場合はやはり個人よりも大手企業の方が売却時の審査で優位になってしまい、審査で勝つのは容易ではありません。

・条件の交渉が難しい

もし良い条件の物件を見つけることが出来た場合でも、次に出てくるのが条件交渉の問題です。予算や希望する出店時期が売り手側の希望と合わなかったり、買い手の実績や与信力の問題で入居審査に落ちてしまう場合があります。特に価格交渉については個人で開業する予定の方にとっては、どうしても難しいものになってしまいがちです。

居抜き売却に困った時は

以上のような理由から、自力で居抜き物件を探すことは難しく、時には物件探しに失敗してしまう方も少なくありません。より良い条件の居抜き物件を獲得して出店するために、専門的な知識を持ったプロのサポートを受けることをお勧めします。居抜き売買を専門としている仲介業者を利用することで、まだ広く出回っていない最新の物件情報を知ることができる可能性もあります。また、家主との交渉等の代行も行うため、個人で条件交渉をするよりも物件取得の成功率を高くすることが出来ます。

居抜き出店を検討している方はぜひご相談を

みやこ不動産は数多くの出店実績をもっています。飲食店の開業が初めての方でも安心して居抜き出店が出来るように、造作の引き渡しや貸主様との交渉を仲介します。飲食店舗の不動産紹介を重点的に行っているため、専門的な知識や経験、培ってきた実績やノウハウを生かして居抜き店舗での出店をサポート致します。

相談無料♪完全成功報酬型の店舗売却はみやこ不動産企画へお任せください!

ご相談は 06-4400-1334 まで♪ 受付 11:00 〜 17:00( 土・日・祝日休み )

関連記事

こんな関連記事も読まれています。

ご相談承ります!

お気軽にご連絡ください

メール

お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話ください

受付時間(平日)

11:00~17:00