【店舗売却】居抜き売却時の買い取り業者を選ぶコツ

店舗を売却するときの理由は様々です。運転資金が無くなったから、店舗を運営する必要がなくなったから、移転するから等、人によって理由は変わります。中には出来るだけ早く店舗を売りたい方もいるでしょう。今回は店舗を売る事について業者の選び方について説明させて頂きます。

1.店舗の買取について

通常、店舗を閉める際にはスケルトン工事をして構造物のみのまっさらな状態に戻さなければいけません。設備や内装を撤去し、内装を処分して清掃を行わないといけない為、工事費用や清掃費用がかかってしまい資金面での負担になってしまいます。その為、スケルトン工事をせずに内装や設備をそのまま売却する居抜き売却をする事を選ぶ方が多くなっており、最近ではコストをかけずに店舗売買する事がメジャーになりつつあります。

2.業者選びが大切

店舗売買の際に不動産会社や業者は、店舗の買い手を募集したり交渉や手続き等のサポートを行います。業者によって居抜き売買を得意としているのか、スケルトン物件の売買を得意にしているのかは変わります。それだけでなく、会社としてどの分野に力を入れているのかも違うので、業者選びは慎重に行う必要があります。更に業者によってサポートの範囲や金額が変わる為、一つの業者だけ見るのではなく必ず複数の業者を比較し、その中から自分の希望と近く、信頼出来ると感じた業者に依頼するようにしましょう。 ①居抜き売却を得意としているか ②売買実績とノウハウの有無 ③売却サポートが充実しているか の3点を意識して業者選びをする事で良い業者に巡り合い、売買が順調に進む可能性を上げる事が出来ます。ちなみに、一部の不動産会社では売買の仲介やサポートだけでなく、居抜き店舗として不動産会社が物件を買取を行っている場合もあります。その不動産会社が買取を行っているのかを事前に把握しておくとスムーズに売買担当者と話を進める事が出来る為、余裕があれば予め確認しておきましょう。

相談無料♪完全成功報酬型の店舗売却はみやこ不動産企画へお任せください!

ご相談は 06-4400-1334 まで♪ 受付 11:00 〜 17:00( 土・日・祝日休み )

関連記事

こんな関連記事も読まれています。

ご相談承ります!

お気軽にご連絡ください

メール

お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話ください

受付時間(平日)

11:00~17:00