【店舗売却】Q.居抜き販売とは何ですか?

居抜き販売(いぬきはんばい)とは、既存の店舗や施設を他の事業者に譲渡する形態のことを指します。つまり、すでに存在する店舗や事業の運営に必要な設備や備品、営業権などを含めて、一括して販売することを意味します。以下のような場合に居抜き販売が行われることがあります。

飲食店の居抜き販売

既存のレストランやカフェなどの飲食店の店舗と備品を引き継ぎ、新たな経営者が同じ場所で同じ業態の店舗を運営する場合です。

商業施設の居抜き販売

商業ビル内にある店舗や事務所、店舗内の備品や装飾を引き継ぎ、新たなテナントが同じ場所で事業を展開する場合です。

美容室やエステサロンの居抜き販売

既存の美容室やエステサロンの店舗と設備を引き継ぎ、新たな経営者が同じ業態で事業を行う場合です。

まとめ

居抜き販売は、新規に店舗を開業する場合に比べてリスクが低いとされることがあります。なぜなら、既に過去にビジネスが成功していた場所で同じ業態を継続するため、顧客の需要や立地条件が一定程度は確立されているからです。ただし、店舗の状態や過去の経営状況などをよく調査し、注意深く契約を行うことが重要です。

相談無料♪完全成功報酬型の店舗売却はみやこ不動産企画へお任せください!

ご相談は 06-4400-1334 まで♪ 受付 11:00 〜 17:00( 土・日・祝日休み )

関連記事

こんな関連記事も読まれています。

ご相談承ります!

お気軽にご連絡ください

メール

お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話ください

受付時間(平日)

11:00~17:00