【融資相談】創業融資の相談は行政書士にお任せ

行政書士と税理士の違いや書類作成を依頼するメリット、依頼する際のポイント等を紹介させて頂きます。創業融資の審査サポートを依頼したいと考えている方だけでなく、自分で書類作成した方が良いのではと考えている方も最後まで読んでいただけると幸いです。

行政書士と税理士の違いや書類作成を依頼するメリット

創業融資を受けるためには審査に通る必要があります。審査に通る事が出来なければ創業資金が足りず、事業計画の見直しをする必要が出てくる場合もあります。そのような創業融資の審査を通る際の支援として、検索するとよく出てくるのが行政書士と税理士です。とはいえ、どちらに支援の依頼をしたら良いのか分からない。そもそも支援してもらう利点が分からない。費用がかかるだけなのでは?と思うも少なくないのではないでしょうか。 このページではその疑問にお答えする為に、行政書士と税理士の違いや書類作成を依頼するメリット、依頼する際のポイント等を紹介させて頂きます。創業融資の審査サポートを依頼したいと考えている方だけでなく、「自分で書類作成した方が良いのでは」と考えている方も是非最後まで読んでいただけると幸いです。

行政書士とは?

行政書士とは、様々な書類の作成や、書類を作成する際のアドバイスを専門として行っています。 その為、融資審査関係の書類をしっかりと仕上、融資成功率を高めたい方は行政書士に依頼しましょう。融資審査に関わる書類の中には非常に複雑で専門知識が必要になるものもあります。自分一人で書こうとした場合はまず専門知識の勉強から始めなければいけない事もあります。時間も手間も非常にかかる為、依頼した方がおすすめです。 特に借入申込書や創業計画書、事業概要書などの書類は任せるべきです。

行政書士と税理士

行政書士と税理士の大きな違いは専門分野の違いです。 税理士は税務申告手続きや税務書類の作成など、税金に関係する分野をメインに取り扱っています。 一方、行政書士は書類作成の代行や手続きの代理、相談業務など書類に関係する分野をメインに取り扱っています。一言で言うと、税理士は「税金のプロ」で行政書士は「書類作成のプロ」という事です。サポート依頼をする際に税金関係の場合は税理士が、書類作成関係の場合は行政書士に依頼するのが適切です。 つまり、創業融資の書類作成は「書類作成のプロ」である行政書士に依頼する方が良いと言えるでしょう。

書類作成を依頼するメリット

行政書士に審査書類作成代行を依頼する大きなメリットとしては4つあります。

①審査を通過しやすくなる

審査を通過しやすくなる事がが1番大きなメリットではないでしょうか。創業融資の審査を通過する事が出来るのは全体の3割程度だと言われています。審査を通過した人の中には個人で書類作成をした方もいますが、殆どの方は行政書士や税理士に書類作成依頼していると考えて良いでしょう。 行政書士は書類審査で重点的に見られる項目をしっかりと盛り込んだ書類を作成します。また、必要なポイントを押さえた書類を作成する事が出来るので審査を通過できる可能性が高くなります。依頼した=100%審査通過。というわけではありませんが、要点を押さえた書類だと審査通過の可能性が上がる事は想像しやすいのではないでしょうか

②良い条件で融資を受けやすくなる

「行政書士に依頼する事で良い条件で融資を受ける事が出来る」一例を挙げさせていただきます。 例えば、日本政策金融公庫には新創業融資と中小企業経営力強化資金という2種類の融資制度があります。中小企業経営力強化資金は新創業融資制度と比べると自己資金の要件がなく、低金利で融資を受ける事が出来ますが、認定支援機関を利用していないと要件を満たせず融資を受ける事が出来ません。 もし行政書士に依頼していた場合、行政書士は認定支援機関である為、要件を満たすことが出来ます。 これも非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

③融資額が増え目標融資額を獲得しやすくなる

行政書士が作成のサポートをした書類は見やすく、書類の出来自体も個人で制作したものと比較して具体的で根拠のあるものとなります。結果的に融資担当者に安心感を与えられ、融資しても問題ないと判断してくれる為、融資金額が目標金額獲得できる場合が多いです。金融機関は創業者の手助け、サポートを目的とはしていますが、それはそれで利益を出さないといけません。その為、返済が期待できない・滞りそうな人には金融機関側もリスクを考えて、融資する事はあまりありません。逆に、返済が滞る事なく安定して返してくれる可能性が高い人にはその分投資として高額の融資を出す事があります。 その為、行政書士が作成した書類を準備することによって融資額が上がる事が予想出来ます。

④書類作成の手間と時間を短縮できる

個人で融資の審査書類を作成するのは最初にも触れたように時間も手間も非常にかかります。創業が近づくにつれ、物件を探したり、道具や機材を揃えたりと動かなければならない事が増えてきます。そのような中で莫大な時間をかけて創業融資制度について調べ、手間をかけて書類を作成し創業融資の申請をするのは得策とは言えません。餅は餅屋というように、その道のプロに頼る事で短時間で効率よく書類を作成する事が出来、自分自身は創業前の準備に専念する事が出来ます。創業前に頑張らないといけない時期に一人で頑張るのではなく、何かしらの助けがある方が安心出来るのではないでしょうか

行政書士に依頼するポイント

創業時に行政書士を探している際、非常に重要となるポイントを1点説明させて頂きます。それは行政書士に依頼するタイミングです。行政書士への依頼の殆どは書類作成業務です。書類は融資審査を受ける前に用紙しなければいけない物となりますので、可能な限り早めに依頼をしておく事がおすすめです。書類には期限が定められている事が多く、タイミングが遅いと間に合わなくなる事もあります。 融資を受けようと思ったら出来るだけ早く依頼先を見つけ、書類作成を依頼するのがおすすめです。

最後に

良い行政書士を選ぶ為には、実績や融資サポートの範囲はもちろんの事、少しの相談でも親身に対応してくれたり、融資に関係する小さな質問にも真摯に対応してくれるかどうかも依頼先を選ぶ際に良い基準となります。ちょっとした疑問や不安でも親身に対応してくれ、自分が信用できる、頼りになると思った行政書士の方に依頼しましょう。 みやこ行政書士事務所は融資サポート専門です。 お気軽にご相談ください。相談は無料です。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

相談無料♪完全成功報酬型の融資相談はみやこ行政書士事務所へお任せください!

ご相談は 06ー4400ー0860 まで♪ 受付 11:00 〜 17:00( 土・日・祝日休み )

関連記事

こんな関連記事も読まれています。

ご相談承ります!

お気軽にご連絡ください

メール

お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話ください

受付時間(平日)

11:00~17:00