【店舗売却】Q.譲渡と売却の違いは何ですか?

「譲渡」と「売却」は、財産や権利を他者に移転する際の異なる表現です。

「譲渡」について

「譲渡」は、所有権や権利を自発的に他者に譲り渡す行為を指します。具体的には、財産や権利を売却、贈与、譲渡契約などの形で他者に譲ることを意味します。譲渡は自主的な行為であり、一般的には相手方との合意や契約に基づいて行われます。

「売却」について

一方、「売却」は、特に財産や物品を金銭と引き換えに他者に提供する行為を指します。売却は一般的に商業的な取引であり、価格や条件などが交渉されることが一般的です。売却は譲渡の一形態であり、所有者が自身の財産や権利を金銭を得る目的で他者に譲渡することを意味します。

まとめ

譲渡は所有権や権利を自発的に他者に譲る一般的な概念であり、売却は特に金銭を伴う財産や物品の提供を指す譲渡の形態です。売却は、譲渡の一部と見なすことができますが、譲渡には売却以外の方法も存在します(例:贈与、譲渡契約など)。

相談無料♪完全成功報酬型の居抜き売却はみやこ不動産企画へお任せください!

お問い合わせは06-4400-1334まで♪ 受付 11:00 〜 17:00( 土・日・祝日休み )

関連記事

こんな関連記事も読まれています。

ご相談承ります!

お気軽にご連絡ください

メール

お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話ください

受付時間(平日)

11:00~17:00