【店舗売却】Q.飲食店を譲渡するときの手続きは?

飲食店を譲渡する手続きは、国や地域によって異なる場合がありますが、一般的な手順を以下に示します。具体的な手続きは、所在地や法律によって異なる場合があるため、専門家や弁護士に相談することをお勧めします。

契約の準備

譲渡者(売主)と譲受者(買主)の間で譲渡に関する契約を結びます。契約には譲渡の条件や価格、支払い方法、引き継ぐ資産や権利、責任範囲などが含まれます。法的文書であるため、契約書は専門家に作成してもらうことが重要です。

事業の評価

譲渡される飲食店の評価が行われます。これにより、適切な譲渡価格が決定されます。資金の確保: 譲渡価格を支払うための資金を譲受者が準備します。資金の出所や支払い方法については、契約書で合意されることが一般的です。

資金の確保

譲渡価格を支払うための資金を譲受者が準備します。資金の出所や支払い方法については、契約書で合意されることが一般的です。

法的手続き

譲渡に関する法的手続きが行われます。地域によっては、特定の手続きや許認可が必要になることがあります。営業許可や食品衛生許可など、必要なライセンスを取得することも含まれます。

告知と承認

一部の地域では、飲食店の譲渡を他の関係機関や地域住民に告知し、承認を得る必要がある場合があります。

資産の引き継ぎ

契約に従って、譲渡される資産や権利を譲受者が引き継ぎます。これには物品や設備の移動、従業員との連絡、顧客情報の移管などが含まれる場合があります。

法的な記録の更新:

譲渡が完了したら、地域の法的機関や税務当局などに譲渡の事実を記録更新する手続きを行うことがあります。

まとめ

以上の手続きは一般的な流れですが、実際の手続きは地域によって異なる場合があるため、個別の事情に応じて専門家のアドバイスを仰ぐことが重要です。

相談無料♪完全成功報酬型の店舗売却はみやこ不動産企画へお任せください!

ご相談は 06-4400-1334 まで♪ 受付 11:00 〜 17:00( 土・日・祝日休み )

関連記事

こんな関連記事も読まれています。

ご相談承ります!

お気軽にご連絡ください

メール

お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話ください

受付時間(平日)

11:00~17:00