居抜き×高額売却×原状回復0【あなたのお店、そのまま売れます。】 | 大阪の店舗専門不動産会社 |みやこ不動産企画

 あなたのお店、

 そのまま売れます。

 あなたのお店、

 そのまま売れます。

賃貸で店舗物件をご契約中の皆様、

移転/閉店は居抜きでお得に退去しましょう。

まずはこちらから

どんなお店が高く売れる?

「立地条件」

人通りが多い / 駅が近い / 駐車場付きのロードサイド / 退店が少ない希少エリア・・・などがあります。

「建物条件」

1階路面店 / 間口が広い / 視認性が良い / 多層階ではなくワンフロア / 形がきれい / 飲食店の場合ダクトが屋上まで上がっている(重飲食が可能) / 営業制限が少ない(深夜営業可など) / 築年数が浅いほうが古いよりもなお良い・・・といったことがあります。

「その他条件」

設備がきれいで内装がシンプル(少ない内装工事でそのまま利用しやすい) / 転貸借や定借じゃない(転貸借・定期借家契約NGの法人様も少なくありません) / 設備のリースが残っていない(残っていると追加コストとなりますので嫌がられる場合があります) / グリストラップがある(需要的に重飲食可の物件が市場的に少ないのであるとなお良い) / 同ビル内に業種バッティングがない(バッティングしていると同業種のテナント様にご紹介が難しい為、居抜きのメリットが半減してしまう)・・・といったことが挙げられます。

こんなに違います。

居抜き売却のメリット

「原状回復費用がかからない」

店舗の賃貸契約が終了した場合は、契約に基づいた方法で返還する義務があります。そのため、修繕費用などがかかってしまうのですが、居抜きでは内装設備をまるごと売却するため、原状回復の費用を0にするが出来ます。

「退去日ギリギリまで営業可能」

原状回復を必要とする場合は、そのための解体工事に予告期間・工事期間が必要となるため、その間は営業が出来ません。しかし家賃などは変わらず発生しています。居抜き物件として売却すればこういった期間が不要となるため、無駄な出費を抑え、ギリギリまで営業を行う事が出来ます。

「造作譲渡金がもらえる」

店舗の設備を売却する事で造作譲渡金が入る事もあります。売却金額は設備・内装の状態によって異なりますが、店舗自体の立地が良ければ高額で買い取りをしてもらえる可能性があるため、最終的に手元にお金を残せる場合もあります。原状回復の契約を結んでいる場合、居抜き物件として売却出来ないとお考えかもしれませんが、居抜きでの売却は物件オーナー様にもメリットがあるため交渉する価値はあります。まずは大阪の居抜き物件を多数買取・売却している「みやこ不動産企画」へご相談下さい。

まず、ご相談ください。

「どこに相談していいか分からない…」

居抜き物件の取り扱いをしている店舗専門の不動産会社におまかせください。住居仲介や事務所仲介などと兼業で店舗仲介をされている業者様とは、まず出店希望のお客様の数から圧倒的に違います。大手・中小・個人問わず、膨大な数のお客様の中から後継テナントに手を挙げていただける方が見つかるまで、責任をもってご紹介にあたらせていただきます。

「周りや従業員にはまだ知らせたくない…」

通常であれば後継テナント様を見つけるためにチラシ広告を出したりするのですが、弊社ではご希望が無い限り一切いたしません。というのも既に膨大な数のお客様とネットワークが構築できておりますので、チラシ広告などを出す必要がありません。飲食・物販・美容・医療・アミューズメントなど…色々の業種のお客様に向けて、直接ご紹介をいたします。なので周りや従業員の方にも知られることなく準備を進めることが可能な仕組みをとっております。さらに広告などによって情報が出回らないことで交渉も大幅に有利に進めることができ、広告を出す場合よりも最大限ご納得のいただける形で居抜き売却を成功させることができます。

居抜き売却までの流れ

「STEP 1」

弊社担当者がお伺いし設備の売却金額査定や相談をいたします。

「STEP 2」

弊社のネットワークで後継テナント様を探します

「STEP 3」

内覧希望が出ましたら弊社立会の上、内覧をさせていただきます。

「STEP 4」

ご希望の売却金額や引き渡し時期の相談をさせていただきます。

「STEP 5」

後継テナント様と造作譲渡契約書類を締結します。

「STEP 6」

決定した売却金額をご指定の銀行口座へお振込いたします。